家庭教師や塾のバイトで自分も学習【生徒と共にGrowUp】

勉強

個別と集団がある

女性

塾講師の仕事内容として、個別指導と集団授業の二つがあり、担当する内容によって授業スタイルが異なります。どちらも生徒と共に勉強しますが、学習方法や担当する人数に違いがあります。

生徒の成績を伸ばすために

勉強

生徒に対して授業をするお仕事は家庭教師や塾講師がありますが、どちらも生徒に勉強を教えるのが基本的な内容となっています。違いとしては、教える生徒の数と行う場所でしょう。塾講師の場合は、塾の中では授業スタイルで教え、生徒の数も複数人である事が多いです。家庭教師の場合は、生徒の自宅に出向き、一対一で教えます。どちらも人気のお仕事であり、大学生などを中心にアルバイトをする人が多いです。塾の場合は、塾側がプリントを用意している事がありますが、家庭教師の場合は自分で準備するのが一般的なようです。家庭教師と塾では一度に見る生徒の数が違うので、学習スタイルや勉強方法も変える必要があります。状況によって教え方を変えるなどの柔軟性が求められます。

家庭教師のお仕事は、相手の自宅で教えますので、親御さんとの関係を築く事も大切です。マナーやルールを守って信頼関係を築く事で三位一体の関係を築けるようになります。授業をする前に、本日の授業内容について説明を行い、たまに面談などをして指導方針について相談しましょう。得意な事や苦手な事などをリサーチすると、新しい観点から確認出来るので、新しい発想が誕生する可能性もあります。家庭教師に望まれる力の一つとして、生徒の事をきちんと理解して学習方法を確立させる力が必要です。迷っている部分やつまずくポイントなどを的確に見抜き、弱点の克服をさせる力は特に大切です。成績が伸びやすくなる条件でもあるので、生徒の事良く観察して対策方法などを見つけてあげましょう。生徒から信頼出来る先生になると、勉強する際に素直に従ってくれ、悩みなどを相談するようになるでしょう。私生活のトラブルなども解決する事で、勉強に集中してくれますので、トラブルの元を取り除くのも大切な仕事の一つです。生徒を成長させるためにも、自分なりの工夫をするようにしましょう。

働く際の注意点

女性

家庭教師のバイトをする際に気をつけるべき事があります。初めての訪問時や自己紹介、授業内容や親御さんとの関係など、どれも大切な事です。真摯な対応で望み、マナーやルールを守って、生徒を正しく導きましょう。

おすすめ関連リンク集

  • 株式会社スリーウィン

    家庭教師のバイトに関することを確かめておくことができるようになっています。気になる人はアクセスしてみるといいですよ。

塾講師に必要なスキル

女性

塾講師に必要な資格はほとんどありませんが、仕事する人として向いている性格があります。コミュニケーション能力が高く、授業を楽しく行え、生徒達と楽しめる人が塾講師向けです。